無利息キャッシングは計画的に


無利息という言葉があるだけで、何か得をしている気分になるものですが、果たして本当に得をしているのでしょうか?勿論、利息があるよりは得をしているのは、疑いようの無い事実ではありますが、そこが落とし穴であったりもします。無利息であってもキャッシングである以上、それは借金になるからです、その点を忘れてはいけません。とはいえ、無利息であることはメリットといえますので、まずは無利息のキャッシングがどのようなものか紹介します。

無利息の大抵は期間が定められています。1ケ月という場合が最も多く、長くても半年、早いところでは1週間の所もあります。期間については消費者金融により違いがあり、中には条件が付くこともありますので、事前の確認が必要不可欠です。

次に、借り入れ可能額についてですが、基本的に5万円~10万円となります。限度額が50万円であったり、300万円まで可能という消費者金融もありますが、給与明細書など収入の証明と、返済の目処を明確に示せなければ、さすがに審査に通ることはありません。高額の場合は個人というより、チェーン店の新規オープンといった、飲食店開業融資といった経営向きの融資と言えます。

そして、ここが最も重要になりますが、無利息キャッシングとは、あくまでも利息の無い借金です。そして貰うではなく借りるので、返済期限までに返せなければ、結局利息がつくことになりますし、場合によってはプラスマイナス0ではなく、大きくマイナスになる恐れもあります。

しかし、お金を借りる上で利息が無いというのは、やはり大きな魅力であることは間違いありません。損をせず有効に活用できるよう、当サイトでさらに詳しく説明していきます。