無利息の期間

無利息の期間については1ヶ月が主流ですが、もう少し説明を加えますと、初回のみ無利息の消費者金融がほとんどです。理由としては単純で、利息0では消費者金融会社に利益がなくなり、そもそも会社として成り立たなくなるからです。

それと、少しややこしいかもしれませんが、無利息期間の開始は契約日直後からと、お金を借りた翌日、という2パターンが主です。契約日直後からは簡単に言えば、キャッシュカードを受け取った日から、30日以内に借りて返すならば、無利息で借りられるというものです。

仮にカードを受け取ってから30日後に借りて、31日後に借りた額を返す場合、当然ながら利息がつきます。お金を借りた翌日はそのままの意味で、お金を借りてから30日以内であれば、借りた額を無利息で返すことができるわけです。

どちらかといえば、こちらの方が若干ですが得と言えます。無利息とは言うならば、無料お試し期間と同じようなイメージで捉えてください。良心的で巨大な資本力を持ち、尚且つ全社員がお金に欲が無い、といった消費者金融会社は、世界規模での好景気が訪れでもしない限り、今後も現れることは無いでしょう。

無利息はオマケのようなものであり、無利息を謳い文句にしている会社の中には、常識の範囲内とはいえ利息が高めの会社もあります、無利息だけに囚われることなく、金利も必ず把握しておきましょう。

無利息キャッシングは計画的に

参考資料|なんどでも!1週間金利0円の消費者金融【ノーローン公式】https://noloan.com/